副作用の心配がない天然足裏湿布で全身を癒す(天然樹液シート体験レポート)

マツコも知らない湿布の世界〜湿布の本当の効用・貼り方・使い方〜

  

足裏湿布のページで好評だった“薬草樹液シート”

今日は、ちょっと珍しい貼り薬をご紹介します。最近のお気に入りです。

 

天然の薬草を練りこんだ足裏専用樹液シート。

 

楽天で発見したのですが…

足裏専用湿布1
足裏専用湿布2
足裏専用湿布3

15種の薬草成分配合で、
夜足裏に貼って一晩眠ると、足の疲れ、むくみにけっこう効くということで…
7年連続、楽天フットケア人気No.1だそうです。

 

なんだか効きそう!
ずっと気になっていたのですが、ついに注文してみました!

 

“薬草樹液シート”体験レポート

足裏専用樹液シートカタログ

 

注文したらすぐにお試しセット20枚(1,300円)が簡易包装で届きました。届いて気づいたのですが、実はこの樹液シートは繰り返し使えるんです!
説明書によるとかなり長い間つかえるようですが、私は5日間使ったら代えるようにしています。

 

ちなみに、会員登録すると500円引きのポイントが付くので…

 

足裏シートのポイント

 

20枚も入っているのに、初回は800円で購入できました
会員用のメルマガが届きますが、すぐに解除できるので500円引きはお得です!

 

足裏専用樹液シート
これが樹液シートと、樹液シートを張り付けるためのシールです。
1袋に両足分、2枚入っています。
取り出すと1枚だけのように思ってしまうかもしれませんが、2枚重なっていますので注意してください。

 

足裏専用樹液シート貼り方
樹液シートの効能、貼り方が詳しく書かれています。

 

足裏専用樹液シート首こりの貼り方
足裏には全身の反射区(ツボ)があります。
東洋医学的にはこういった反射区と各器官・臓器が経絡でつながっているとされています。

 

目の疲労、首こり、肩こり、腰痛、鼻、甲状腺、胃、腎臓、副腎、すい臓、十二指腸、膀胱などなど、気になる部分に対応した場所に貼ると良いそうです。

 

足裏への貼り方
足のむくみに効く貼り方、首・肩の貼り方などなど…色々試したくなります!

 

さっそく試してみました

足裏に貼った状態

私は肩こり・背中のこりが気になっていたので、切り込みを入れて足裏の僧帽筋の反射区に貼ります。
(シールの粘着力が強いので足裏でもゆとりをもたせて貼るほうが良いですよ)

 

足裏に貼った状態

ちょうど兄が帰省してたので実験台にしました(笑)

 

兄は首こりがひどいということで、足裏の頚椎の反射区にぺたり。
マニュアルのとおりだと首にも貼るのですが、初めてなのでこのときは足裏だけに。

 

貼ってみてしばらくすると足裏からじんわり体全体が温かくなってきます。
汗ばんでくるくらいです(7月下旬)。これは足の疲れも取れそう!

 

一方、しばらくして、兄は「よくわからん」と一言。
翌日も効果は実感できなかったそうです。ま、一晩だけじゃあね^^;

 

それに個人差もあるのでしょう。
兄は極度の首こり肩こり持ちだし、血行不良なので効果が分かりにくかったのかなと思います。

 

私の方は繰り返しつかってみていますが…

 

なかなか良いようです!

 

私は肩こりが軽くなります。翌朝足の軽さは明らかに違いますね。
足裏マッサージを受けた後みたいです。

 

私は今では血行が良くなっているので冷え性はほぼなくなりましたが、冷え性の人は冬に良いでしょうね。

 

樹液シートは竹酢パウダー、どくだみ・熊笹などの薬草、唐辛子など天然成分のみなので、妊婦さんも安心して使えそう。
サロンパスの第3類医薬品の湿布でも気なる人は気になりますもんね。

 

ただし、キチン・キトサンが入っていますので、甲殻類アレルギーの方は気をつけてください。

 

普通の湿布を常用している祖父母にもプレゼントしました^^

 


足裏樹液シート

楽天フットケアランキング1位”薬草配合の足裏専用シート”

シェアありがとうございます^^