「湿布の世界」登場人物・当サイトの利用について

マツコも知らない湿布の世界〜湿布の本当の効用・貼り方・使い方〜

   

はじめまして!
管理人をしている松子(まつこ)です。
ウェブライターです。

 

 

中学時代から湿布に頼ってきたというか、
ある意味悪戦苦闘してきたといいますか、

 

とにかく湿布に関しては試行錯誤を繰り返してきた過去があります。

 

 

 

というのも…

 

松子は、中学時代から極度の首こり・肩こり・腰痛に悩んできました。

 

部活、受験勉強のお供に湿布が欠かせないのに、
子供のころからアトピーがあって肌が弱いので、

 

湿布を貼るとかぶれたり、痒くなったり、
でも首こりや腰痛はつらい…

 

試行錯誤の結果、気がついたらあらゆる湿布を使いまくってきました(笑)

 

 

それと、
今は在宅で仕事をする必要があってウェブライターをやっているんですが、
湿布のことを全然わかっていない方が多いと思っています。

 

そもそも、「湿布は薬」という認識がない人が多いと思っています。

 

「湿布なんて、とりあえず貼ればいいんでしょ?」

 

湿布のことを甘く見過ぎではないでしょうか。

 

湿布はれっきとしたお薬ですから、副作用だってあります。
成分によっては、妊婦さんや喘息を経験した人は絶対に使ってはいけないものだってあります。
深刻な副作用を起こす場合も…

 

 

冷静に振返ってみると…
そういう誤解をしている方のなかには、「薬」とは全く別の、
「湿布」というジャンルがあるみたいですね。

 

それだけ、「湿布」というお薬は私たちの生活に身近なものなんだと、改めて感じます

 

 

 

そこで…

 

ウェブライターになったことをきっかけに、
私のウェブライターとしての作品として、「湿布の誤解を解きたい!」という思いをぶつけたのがこのサイトです(笑)

 

ですからあなたにこのサイトを御覧いただけて本当に嬉しい!

 

 

このサイトでは、湿布のエキスパートという設定の、もう一人の「マツコ」さんに登場してもらい、
「マツコ」と「松子」の掛け合いで(笑)、湿布の情報を発信していきます。

 

どうぞ、末永くお付合いくださいませ。

 

 

 

「松子」ってずいぶん古風な名前だけど?

「松子」って古風な名前と思わるかもしれませんが、

 

これは本名ではなく「あだ名」なんです。

 

書くと少し長くなるのですが…
気が向いたら付き合ってくださいね(笑)

 

中学生のときに「名字の最初の1文字」+「子」をあだ名にすることが流行った時期があったんです。
(もちろん、私の周りだけですよ)

 

その時、周りの友達たちは「鈴子」「山子」「古子」とか呼ばれていました。
古子(ふるこ)とかひどいですよね(笑)

 

私の苗字の一文字目が「松」なので、「松子」になります。
(ちなみに名前に子はつきません)

 

その「子」をつけるブームはすぐに去ったのに、
私だけ「松子」と呼ばれ続けて今に至るんです。

 

 

「それって、マツコ・デラックスさんの影響でしょ?」

 

というツッコミが聞こえてきそうですが…
マツコ・デラックスさんがテレビに出始めるよりも前の話ですから、
それは関係ないんですよね。

 

当サイトのキャラ「マツコさん」は下町のおばちゃんのイメージです。
なので「マツコさん」は女性です。

 

 

マツコと松子の掛け合いがある…
そうするとサイトが盛り上がるんじゃないかなぁと思っています!

 

マツコさんと松子の掛け合いのなかで、
私の湿布の知識をすべて出したい思ってはじめましたが、
書き出すと知らないこともたくさんあるなと気づきました。

 

ちょっとずつになりますが、
勉強しながら書き足していきますね!

 

当サイトでご提供する情報につきまして

当サイトの湿布薬等の紹介ページに書かれている内容は薬の説明書、専門書等を参考にライターさんの協力を得ながら作成していますが、全体的な本文は、あくまで個人の体験や考え方が含まれます。
実際に各種薬を使用する際は医師・薬剤師に相談、または薬の使用上の注意・用法・用量などよくお読みになり、自己責任でご使用ください。
当サイトをご覧になった方が、当サイトの情報を参考に湿布その他の薬等を使用した結果、何らかの不利益が生じても、当サイト運営者としては一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
当サイトをご利用される場合、以上の事をご理解、ご承諾していただいたとさせて頂きます。

シェアありがとうございます^^